PR広告

  • インタビュー
  • 編集部コラム
  • 院長コラム

ピックアップ

ピックアップ

新着掲載

【第一回インタビュー】トップアスリート様

◆株式会社トップアスリート 小林芳憲院長



■┓ (1) どのくらい鍼灸・マッサージのお仕事をされていますか?
┗■…─────────────────────────────

1987年に資格取得しましたので、今年、2014年でこの道27年になります。


■┓ (2) 得意とされる治療法、または部位などがあれば教えてください。
┗■…─────────────────────────────

女性にも優しい医療リンパマッサージは、免疫力向上などの効能もあります。
当院では、車いすを利用されている方や、ぎっくり腰の患者様にも鍼治療と
共に行っています。


■┓ (3)貴院では、どの様な事に力を入れていますか?
┗■…─────────────────────────────

気持ちよく施術を受けて頂きたいと考えていますので、
白衣や身だしなみには気を遣っています。使用する資器材も清潔さに
こだわっていて、手ぬぐいは滅菌し、袋詰めにして現場で使用するときに
初めて袋を破るようにしています。
また、当院で行う治療の他にも、プロゴルファーやアイドルグループの
コンサートへの帯同、体操番組への出張も行っております。


■┓ (4) これまでで一番苦労したことは何ですか?
┗■…─────────────────────────────

駆け出しのころのマッサージの練習が一番苦労しました。タウンページを
二冊並べて、ひたすら親指で押して練習していた頃を懐かしく思います。
あのタウンページを押し続けていた日々が、私の原点でもあります。
痛みでお箸が持てない日々が続いてました。


■┓ (5) これまでで一番嬉しかったことは何ですか?
┗■…─────────────────────────────

2008年スウェーデンで行われた、女子のスキー世界選手権クロスカントリーW杯に
帯同しました。帯同は一回で約2週間から2ヶ月にも及ぶこともあります。
そのとき、日本の女子クロスカントリースキー史上初のメダル獲得に
スタッフとして関われたことが今までで一番嬉しかったです。


■┓ (6)休日はどの様に過ごされていますか?
┗■…─────────────────────────────

休日は趣味のゴルフを練習するなどして過ごすことが多いです。


■┓ (7) 日常生活で意識されている(心がけている)事はどの様なことですか?
┗■…─────────────────────────────

私は患者様から「院長先生に会うと元気になる。」と、
よく言われます。鍼灸師は人に元気を与えるお仕事なので、
自分が元気じゃないといけないと思います。
だから笑顔を心掛け、声の大きさでも元気さの印象が変わるので、
意識しています。
良いものを提供したいと考えると、私自身が健康的で良い生活を
送らなければなりません。そうすると日々のトレーニングや
規則正しい生活を送ることが大事だと思い、実践しています。