PR広告

  • インタビュー
  • 編集部コラム
  • 院長コラム

ピックアップ

ピックアップ

新着掲載

むさしの鍼灸院

【地域】東京都  武蔵野市  関東地区   【部位・症状】全て      

肩こり、腰痛、神経痛、冷え、むくみ、めまい、うつ病、などを得意と ...

むさしの鍼灸院

当鍼灸院では、施術にあたる鍼灸師は全員、厚生労働大臣の認定国家資格である鍼灸師の免許を取得しています。東京都都知事の開院認可を受け、 保健所の監査を受けております。皆様に安心して治療を受けて頂けます。また患者様一人ひとりに滅菌済み使い捨て鍼、トレーを使用し、器具などは高圧滅菌器 にて滅菌してより安全な治療を心がけております。枕カバーもペーパー使い捨て、タオル類も洗濯・殺菌・消臭した物を使用していますので、安心して、リラッ クスして治療を受けられるようにしております。

0422-30-5622
9:30~19:00
※休診日:日曜日 祭日 水曜日
武蔵野市境南町2-5-10センチュリー境南101 JR中央線武蔵境駅南口より徒歩2分
【対応エリア】 武蔵野市、三鷹市、小金井市
【部位・症状】 ・全て  ・肩  ・腰  

当院の治療方針

ベッド当院は、診断学の四診(問診・望診・切診・聞診)、八綱病症、気血津液病証、臓腑病証、経絡病証、奇経八脈病証、六経病証に基づいた診療を行っている鍼灸院です。患者さんのお体の不調を的確に捉えます。

四診によって得られた症状を八綱病証で分析し陰陽概念により表裏,寒熱、虚実に統括します。とりわけ鍼灸治療においては虚実補寫法の決定に重要です。経絡テストを実施し痛み、こり、しびれの部位によって経絡治療し、その場で患者さんと共に痛み、懲り、痺れが緩和されたことを確認しながら治療いたしますので、確実に痛み、こり、痺れはとれます。

四診とは?

四診とは?
【望診】・・ 視覚を通して病態を診察(気血、色、形体、動き、皮膚の色変化、顔面、舌)

【聞診】・・聴覚、嗅覚にて病態を診察(呼吸音、発声音、異常音、五声、五音)

【問診】・・問いかけと応答により病態を診察(寒熱を問う、汗を問う、飲食を問う、二便を問う、疼痛を問う、月経を問う、睡眠を問う、五臓の障害を問う、体液の異常を問う、過労を問う)

【切診】・・指頭・指腹および手掌の触覚を通して病態を診察(脈診、腹診、切経とは擦診・背診・圧痛・硬結・陥下)

アクセス

利用した感想を投稿する

※入力したお名前がコメント覧に反映されます。

ご入力頂いた内容に問題なければ、下記の「クチコミを投稿する」ボタンを押してください。