PR広告

  • インタビュー
  • 編集部コラム
  • 院長コラム

ピックアップ

ピックアップ

新着掲載

代々木公園ヘルスケア鍼灸院

【地域】東京都  渋谷区  関東地区   【部位・症状】全て  

鍼灸・出張治療

代々木公園ヘルスケア鍼灸院

全身に流れる経絡(ツボの流れ)を用いて各臓器のアンバランスを整えるのが「経路治療」です。
昔から東洋では気は万物のもととされ、働きがあって形がないものといわれています。生命体は気が絶えず循環しており、それが順調に流れていれば健康、気の 流れが順調でなくなった状態が病気です。順調でない所を調節し、生命力を高めることで身体のバランスを整えることが当院のはり灸治療です。

03-6426-2025
9:00~21:00 (24:00まで可) 
※休診日:不定休
渋谷区富ヶ谷1-6-4 代々木八幡駅より徒歩2分
【対応エリア】 治療院より半径10km圏内
【部位・症状】 ・全て  

院長挨拶

院長はじめまして、院長の飯田正昭です。
私は昔、ボクシング選手をしていた頃、毎朝“夢”を抱きながら「代々木公園」を走っておりました。ボクシング引退後はトライアスロン、マラソンに夢中になり、やはりこの公園を走っておりました。ボクシング選手時代から“治療家”になる事は考えておりました。それから20年以上が経ちましたが、当初の“夢”が現実となり、この地で開業する事が出来ました。

ボクシング引退後はスポーツトレーナー、マネージャーとしてスポーツクラブに勤務。
その後、人工呼吸器を取扱う医療機器メーカーに就職。仕事を通じリハビリやマッサージを見る機会もあり、いつの間にか“自分の手で出来る医療”を考える様になりました。
在職中に鍼灸学校「東京医療専門学校夜間部」に進学。卒業。鍼灸国家資格取得。 医療機器会社退職後、鍼灸院に勤務。その後中国は「天津中医学大学附属第一病院」の研修を経て開業いたしました。

「経絡治療」について

自然治癒力を高めます。
当院では「経絡治療」という治療法を行っております。 一般的に行われている「局所治療」に対し、「経路治療」とは全身に流れる経絡(ツボの流れ)を用いて各臓器のアンバランスを調整し、人が本来持っている自然治癒力を高め症状を改善に導く治療方法。

この治療方法は東洋医学の診断法である下記の「四診法」にを用いて治療を行います。使用する鍼は、髪の毛程度の細さで皮膚深く刺さないので痛みは無くしかも安全です。

◆「四診法」とは
患者さんの症状を正しく診断するための4つの問診を意味します。
「望」…… 患者さんの身体全体を見渡し病気の状態を診断する事です。
「聞」…… 声の状態(艶・張り)、体臭等から病能の把握を行う事。
「問」…… 症状(主訴)などを聞くこと。
「切」…… 患者さんの身体に直接ふれる事。

アクセス

利用した感想を投稿する

※入力したお名前がコメント覧に反映されます。

ご入力頂いた内容に問題なければ、下記の「クチコミを投稿する」ボタンを押してください。